不動車 買取

不動車の買取も気軽に相談してみよう!

不動車でも買取はしてもらえるの?

不動車の買取についてですが、中古車業者が車を買い取る時には故障していない事や、走行距離、外見の綺麗さ等が査定の対象となるでしょう。では、壊れて動かなくなってしまった車はどうでしょうか。

事故や水害、エンジントラブルなどで動かなくなってしまった車は、手数料を支払って処分するしか無いと思われがちです。しかし、インターネットの口コミサイトには、動かなくなった車でも値段がついた、という投稿が寄せられる事があります。と言うのは、不動車買い取りを専門にしている業者に依頼して、動かなくなって放置していた車を 買い取ってもらった、という方が非常に多いのです。こうした不動車専門の買い取り業者は、なぜ一般の中古車業者などが価値がないと判断する様な不動車に値段をつけてくれるのでしょうか。

答えは簡単です。買い取った不動車を商品として流通させる事が出来るので、値段を付ける事が可能なのです。この不動車の流通について、詳しく見てみましょう。

まず、動かなくなった車は、乗り物としての価値は無くなってしまったかも知れません。しかし、分解する事によって資材としての価値が現れて来ます。鉄やアルミは、一度溶かしてしまえば何度でも再利用出来ます。この事から、金属加工を専門とする業者にとっては、不動車の部品は十分に価値があると言えるでしょう。

また、今は自走出来ない車でも、修理する事によって再び走行出来る様になる可能性があります。特に海外では日本車の人気は高く、多少の故障であれば修理して乗り続ける方も多いので、状態に よっては海外に流通させて利益を得る事も可能なのです。

この様に、動かなくなった車にも十分な価値があります。不動車の処分に困っている方は、不動車買取業者をインターネットで検索してみてはいかがで しょうか。