車 廃車 手続き

車の廃車手続きとその方法

車を廃車にする方法はこちら

車の廃車手続きとその方法が知りたい。大切に乗られていたお車でも、いつかは廃車の手続きをしなくてはならない時が来るかもしれませんね。人生において車を廃車にする手続きをおこなう事というのはほとんどないかもしれませんが、だからこそいざ車を廃車にしなければならないという時に、どんな手続きや方法を取ったらいいのかわからないという方は多いと思います。

車の廃車手続きというのは、その車の使用を一時的に中止する時や、車自体が解体済みだったり盗難にあったりしていて乗れなくなっている場合、またその車の原型がわからなくなるほど大破していたり、災害などでエンジンルームまで冠水してしまったりした場合などにおこなう抹消登録手続きのことです。つまり、車が使用できなくなった時に廃車の手続きをしなくてはならないという事になります。

車の廃車手続きの方法ですが、まず廃車手続きをおこなう場所はその車を使用している現住所を管轄する運輸支局となっており、手続き自体も慣れないと面倒なものですから、たいていの場合はディーラーなどの車屋に頼んで廃車手続きをしてもらうのが一般的ですが、その場合は数万円ほどの廃車手続き費用を請求されることとなるでしょう。さらに事故車だったり自走できないような故障車だったりしたら、レッカー代などの費用まで別にかかってくる可能性もあります。ただし、車を買い替える際に一緒に廃車の手続きを頼むのであれば、その場合は手続きを無料でやってくれることもあるかもしれません。

ご自身で車の廃車手続きをするのが面倒な方はこちら→無料で廃車の買取査定をしてくれるサイト


車廃車手続きの必要書類とは?

車を廃車にする手続きの必要書類についてですが、これはご自身で廃車手続きをされる場合とお店などに手続きを代行してもらう場合で、多少異なってきます。

ご自身で車の廃車手続きをされる場合
  1. 自動車検査証
  2. 所有者の印鑑証明書(発行から3ヵ月以内)
  3. 所有者の委任状(所有者の実印が押されているもの)
  4. ナンバープレート(前後2枚)
  5. 「移動報告番号」と「解体通知日」のメモ書き
  6. 手数料納付書
  7. 永久抹消登録申請書(及び解体届出書)
  8. 自動車税・自動車取得税申告書 (地域によっては不要)

※所有者本人が手続きする場合は3の委任状は必要ありませんが、実印は必要となります。

※紛失・盗難等で1の車検証、または4のナンバープレートが用意できない場合は、理由書が必要となります。

※5はリサイクル券に記載の「移動報告番号」と、リサイクル業者から解体処理が終了したという連絡を受けた時の「解体報告記録がなされた日」のメモ書きです。(解体を行った証明という証明になる)また、災害などの場合は罹災証明書が必要となります。

※6~8は廃車手続き当日の用意で結構です。

さらに、

  • 車検の残りが1ヵ月以上ある(重量税の還付)
  • 車検証記載の所有者の住所や氏名が印鑑証明書と異なる

の場合は別途書類が必要となります。

車検の残りが1ヵ月以上ある場合
  1. 所有者の個人番号カードか通知カード、または個人番号記載の住民票(コピー可)
  2. 重量税還付金を受領する方の金融機関情報(金融機関名や口座番号等)
  3. 重量税還付金の受領権限に関する委任状(受領者が所有者以外の場合)
  4. 代理人(窓口へ出向いた方)の身分証明書(代理人が手続きする場合)
  5. 代理人(窓口へ出向いた方)の印鑑(代理人が手続きする場合)
車検証記載の所有者の住所が印鑑証明書と異なる場合
・車検証記載の住所から、印鑑証明書の住所までの繋がりが分かる住民票(発行から3ヵ月以内)
氏名が異なる場合
・戸籍謄本(発行から3ヵ月以内)
お店などに車の廃車手続きを代行してもらう場合
  1. 車検証
  2. 所有者の印鑑証明書(発行から3ヵ月以内)
  3. 所有者の委任状(所有者の実印が押されているもの)
  4. ナンバープレート(前後2枚)
  5. 「移動報告番号」と「解体通知日」のメモ書き

※1、4、5の注意点については自分で廃車手続きする時と同じです。

※車検の残りが1ヵ月以上ある場合、車検証記載の所有者の住所や氏名が印鑑証明書と異なる場合についても上記参照。

車の廃車手続きにかかる費用とは?

車を廃車にする時の費用はこちら

車の廃車手続きで気になるのは、やっぱりその手続き費用についてだと思います。

車の廃車手続きに掛かってくる費用の内訳というのは、車の引取り代(レッカー代含む)、解体費用、自動車リサイクル料金、書類作成費用というものになっており、一部自分で手続きするとと無料になるものもありますが、たいていはディーラーなどのお店に廃車手続きを頼みますのでこの費用がかかってきます。

まずレッカーなどの車引取り代ですが、こちらは自分で持ち込む場合は無料です。ただ、廃車手続きしようとしている位ですから、エンジンがダメになっていたり故障していたりで動かせなくなっている車だという場合があるかと思います。そのような場合はどうしても費用はかかりますが、その値段はレッカーされる距離によっても変わってきます。車の解体費用も業者によって異なり、無料のところもあれば1~2万円請求されるところもあるようです。

次に自動車リサイクル料金ですが、こちらは2005年に自動車リサイクル法が始まったことにより、自動車リサイクル料金の支払いが義務付けられるようになっています。基本的には車を購入するときに支払うこととなっていますが、もし支払いがされていなかった場合には廃車手続きの際に支払いが必要となります。

そして廃車手続きに必要な書類の作成費用ですが、こちらも自分自身でおこなうのであれば無料となりますが、結構面倒な手続きとなりますので、たいていはお店や行政書士の方に依頼することになるため、1~2万円くらいかかります。

車を廃車にする手続きの費用は以上のようになっていますので、もしもご自分で手続きをされる場合であったとしても2~3万円くらいは見積もっておいた方が良いでしょう。ただし、費用も面倒な手続きも一切必要なく車を廃車にする方法というのもあるのです。


車は廃車手続きの前に買取査定に出してみよう!

車を廃車にするよりも買取に出そう

車を廃車にする手続きはここまで見てきましたが、手続きが面倒なうえに費用までかかりますので、どうしても億劫に感じてしまいます。

かといって車の廃車手続きを取らないまま放置しておけば、乗ってもいない車のために毎年自動車税を支払いしなくてはなりませんので、これは非常に無駄なことになってしまいますね。

ところがある方法を使うだけで、費用がかからないまま車を廃車にする手続きができるようになります。それどころか逆にお金がもらえる場合も多いのです。

その方法とは車を買取査定に出すというものです。

ここまで見てきたように、車の廃車手続きというのはお金がかかるものです。それではなぜ買取業者ではそのような車を買取してくれるのかというと、廃車であっても使える部品やパーツは残っている場合も多いので、そういったものをリサイクルしたり、車本体を鉄として再利用したりできるからです。また買取店によっては、車の海外への輸出など独自の販売経路を持つところもありますので、日本では廃車にするような車だとしても海外では高く売れるというケースもあるために買い取り可能となっています。

それではお待ちかね、廃車にするような車でも完全無料で買取してくれる、専門の買取業者をいくつかピックアップしてみました!車の廃車手続きをお考えであればその前にぜひ一度、車買取査定のお申し込みをされてみることをおススメします!

カーネクスト

カーネクストで車廃車無料手続

  • 全国トップクラスの廃車買取価格!お申込から、お引取サービス、その後の廃車手続きサービスまで完全無料!
  • 海外などの独自の販売ルートでパーツ・鉄資源の再利用などリサイクルできるから高価買取ができる!
  • 365日の専門スタッフによるカスタマーサポート等、業界屈指のサービスを提供!
  • お申込みは最短20秒!ディーゼル車・商用車まで高価買取可能!
カーネクスト公式サイトはこちら!

廃車ラボ

廃車ラボで車廃車無料手続

  • 古い車や、放置車、不動車、そして事故車など、完全無料で車をお引取りいたします!
  • 日本全国どこへでも車のお引取りに伺います!
  • 廃車の引き取り費用・廃車手続きの代行費用・自動車スクラップ手続き費用全て無料!
廃車ラボ公式サイトはコチラ!

廃車ひきとり110番

廃車ひきとり110番で廃車手続き無料!

  • 引取り無料!廃車書類手続き無料!
  • 他社でで0円と言われた車にも、ほぼお値段をおつけします!買取実績90%以上!
  • 自賠責保険、自動車税や自動車重量税の還付金もお渡しします!
廃車ひきとり110番公式サイトはコチラ!

カービュー

carviewで廃車手続き無料!

  • ソフトバンクグループ「カービュー」による、中古車の事故車査定を無料で複数社に一括依頼できるサービスです!
  • 買取成約で車の廃車手続きももちろん無料!
カービュー公式サイトはコチラ!

トップランク

toprankで廃車手続き無料!

  • 知識・経験豊富な査定員が全国対応!世界へ拡がる販売ネットワークで事故車も高価買取します!
トップランク公式サイトはコチラ!

車の廃車手続きは自分でもできますが、陸運支局での手続きは平日しかできませんし、必要書類などを揃えるのも結構大変なものです。ここに挙げたような廃車買取業者なら引取りから手続きなども無料でおこなってくれますし、なおかつお金がもらえる可能性もある訳ですから、ぜひとも利用してみてください!


廃車の買取相場をチェック!

車廃車手続きよりも買取を

廃車にも買取相場というものが存在するのですが、廃車であってもやはり高く買い取って欲しいと思っているなら、この買取相場は絶対にチェックしておかなければなりません。その理由としては、廃車の買取相場がわかっていないと、それが高いのか安いのかわからないまま取引してしまうことになるからです。

「廃車手続きをするつもりの車なんだから、買取してもらえるだけありがたい」などという考えもありますが、やはりこれまで大切に乗ってきたお車でもありますし、どうせ売るなら相場を確認して高く買取してもらった方がいいに決まっています。

それでは相場をどのようにしてチェックしたらいいのかというと、一社だけじゃなく複数の車買取専門店に見積もりをしてもらうことでだいたいの買取相場というものがわかります。

買取専門店側としては他社と比較されるのも嫌なので、「車を今すぐ売却をしてくれたら特別に〇〇円で買取します」などといってくるかもしれません。ですがここはハッキリと「他社の買取価格も聞いてみてから改めて連絡します」と伝えましょう。そうしないとそこで提示された金額が、相場に沿った適正な価格なのかがわかりませんので。

このようにしていくつかの買取店に車の見積もりをしてもらった後に、一番高く買取してくれるというお店と契約すればいいのですが、一軒ずつ回るのが大変だという場合には一括査定サイトを利用するのもいいかもしれません。ただ、廃車の買取をするというお店はそれほど多くはないかと思いますので、それほど面倒じゃなければ一社ずつ回ってみてもいいでしょう。契約の際は代金の振込がいつになるのかという事と、あとで諸費用がかかったり金額が変わるという事がないかどうか、しっかりと確認しておきましょうね。